Monthly archives: 7月, 2017

やはりプロにお任せ

最近では無料の名刺作成ソフトであったり、家庭用の複合機などもリーズナブルな値段で購入できたり、名刺用の印刷用紙なども登場しておりますので、自分で名刺を作ってしまう方もいらっしゃいます。しかし、自分で名刺を作って本当によいのかは、名刺を使う目的によって大きく異なります。

プライベートで使用する名刺でしたら自作の名刺も十分に効果があると言えますし、コストパフォーマンスも悪くないと思いますが、ビジネスの場で使用するのは難しいかも知れません。と言うのも、名刺はそのものだけではわかりにくいと思いますが、相手の手元に渡った段階で、他の方の名刺と比べられる事になっております。取引をしたいと名刺を配るのですから、その方が所有しているのは同業種の名刺になります。それらのライバルの名刺と見比べられた時に、果たして自作の名刺で太刀打ちできるのかというと、少々難しいかも知れません。

ライバルの方と比べて見劣りしないようにするためには、やはりプロの印刷工場で名刺を作成するのが無難だと思います。名刺の種類や値段、デザイン、用紙など色々とカスタムする事ができます。自分の会社や自分のイメージを最大限に発揮する事が出来る名刺を依頼してみてください。



名刺で判断される事も

名刺交換ビジネスのシーンにおいては名刺で色々と判断されてしまうケースがあります。
名刺なんかより中身を見て欲しいと思う方もいると思いますが、ビジネスマンは時間が勝負ですので、中身を判断している時間がありません。
もちろん名刺だけで判断してしまうのは愚の骨頂だとは思いますが、急いでいる場合であったり、同じような方で上下をつける時などは名刺が判断材料の一部になってしまうという事は否定できません。

その為、いわゆる出来るビジネスマンというもののは、総じて良い名刺を持っています。
出来るビジネスマンは髪形、口臭、体臭、スーツ、靴、時計など見た目にも手を抜きません。
もちろん名刺などは、相手の方の下にあるものですので、自分の手を離れて自分を主張する物になります。
たかが紙切れ一枚と思っている方と、名刺によってどうにか繋がりたい。一緒に仕事がしたいと主張している名刺では、やはり受け取る側の意識も違ってきます

名刺を作成する場合には、自分が満足するような目的で作成するのはNGだという事がご理解頂けると思います。相手にとって魅力的な人間、魅力的な会社である事をアピールする事ができるのはどのような名刺なのかを真剣に考えて作成する事が重要になります。



目的を意識した名刺作り

これから社会人になる方も、新しい名刺を作ろうと思っている方も、名刺を作る前に名刺を配る目的についてしっかりと理解しておく事はとても重要な事になります。名刺を作る目的は色々あります。例えば知り合いをつくるためであったり、取引先との仕事を円滑にするため、新しいビジネスを得るため、ビジネスパートナーを探すためなど色々な目的があります。このような色々な目的で使用される名刺が、同じデザインで事足りるのかというと決してそういうわけではありません。

名刺はそれだけで自分の代りに自己紹介をしてくれる存在でもあり、相手と新たな関係を作り上げるキーとなるアイテムでもあります。つまり、名刺を見る事によってその人の人となりがわかってしまうという事になります。必要な情報が記載されていなかったら、貰った人は、この人はわたしに必要な情報を与えない人と思われると思います。デザインが派手な場合には、派手好きと思われてしまいますし、シンプルすぎてしまうと、業務的で面白くない人、クリエイティブな才能が無い人という扱いになってしまうかも知れません。名刺はビジネスマンの方でしたらしっかりと考えて作成し、配布する必要があるという事になるのです。しかし、これまで名刺を目的別に考えた事がないという方にとっては、どのような事に注意して名刺を作ったら良いかわからないと思いますので、こちらのページでは、目的を意識した名刺の作り方などについての情報をご紹介します。